愛犬の健康を考える

シン・ペット

健康

【おすすめ】健康を作るにはドッグフード選びが重要

投稿日:

やりすぎなくらい可愛いですよね? トイプードルって。
まさに天使のような愛くるしさです。
おまけにアタマもいいので、もの覚えが早くてしつけも楽ちん、ときています。
私はそんなトイプードルにいつも癒されっぱなし(笑)

愛犬とは、ず~~~っと一緒に暮らしたいと思っています。
だから健康で長生きしてもらうために、あらゆることをしてあげたい!

そのためには、ふだん食べているトイプードルの餌がいちばん大事です。
犬も私たち人間とおなじ動物。

食べたものが血となり、細胞を作り、組織を作り、器官を作ります。
良いものを食べていれば病気に負けない健康な体になるし、悪いものばかり食べ続ければ病気にかかりやすい虚弱体質になります。

食べ物って、お腹を満たすだけじゃなくて、生きるうえで本当に重要なんですよ。

トイプードル場合は、安心・安全なドッグフードで健康づくりとしましょう。
はじめまして、【シンペット】の管理人、”シン”といいます。

トイプードルと暮らし始めて、早9年。
おかげさまで、愛犬ととても幸せな日々を過ごせています。

しかし、以前の私はまさにドッグフード難民で、犬の食事に頭を悩ませていました。
愛犬トイプードルは、食べ物の好き嫌いがあって、とても頑固な性格。
一度、「いらないワン・・」と決めたら、まったく食べてくれません。
おまけに、アレルギー性皮膚炎を患ったため、ドッグフード選びはまさに健康を左右する大問題。

偏食にくわえて皮膚のトラブルも抱えてしまい、まずはかかりつけの動物病院に相談しました。
処方箋はサ〇エンスダイエットのドッグフードを食べさせることと、抵抗力をあげるインターフェロン注射のみ。

しかし、まったく改善する見込みはありませんでした。

動物病院からのフードは美味しくないのでしょう。
「美味しくない・・」といった不満げな表情で、少しだけ食べるのみです。

皮膚炎のかゆみも増すばかりで、赤くなった皮膚を必死にかく愛犬。
そして、フローリングの床に落ちている大量の抜け毛。

「お金はいくらかかってもいい。何とかしてあげたい!」の思いは募るばかりでした。

そう思い悩んでいたところ、縁あって皮膚科専門の獣医師と知り合うことが出来ました。

その獣医師は、ドッグフードの問題点、手づくりご飯、皮膚の手入れ方法と、皮膚炎のメカニズムまで全てを説明してくれました。

本当にありがたかったです(^^)/

獣医師の指導のもと、フードの種類とシャンプー方法を変え、犬の体質改善に取り組みました。

おかげさまで、半年後に愛犬のアレルギー性皮膚炎はみごとに完治。
偏食についても、きちんとしたドッグフードの場合は、「おかわり!」を求めるような顔をするほどになってくれました。

それからは食べ物の好き嫌いもなく、モリモリとフード+お手製トッピングを食べています。
うんちも、ばなな色でとてもキレイ! 肌と毛にも潤いがあって、まさに健康そのものです。

私は愛犬の偏食&皮膚炎のおかげで、食べて育てる”犬の食育”を、運よく学ぶことが出来たのです。
愛犬の例から言えることは、メインの食事であるドッグフードの選択が、犬の健康の左右すると言っても過言ではありません。

全ての飼い主様に対して「犬の健康は食べ物から作られます。きちんとしたドッグフードを選んでください!」と、一人ひとりに伝えていきたい!と思っています。

 

 

-健康

Copyright© シン・ペット , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.